【ブログNo.114】誕生日は、生まれ変われる日。〜色も人も出会いを楽しむ〜

おもしろアート塾の松永泉です。

10月9日は43回目の誕生日でした。

Facebookを本格的に初めて1年半ほど。

改めて、すごさを実感しました。今年は、お祝いメッセージを数えきれないほど頂きました。

返事もなるべく皆さんにお返ししているのですが、なかなかです。

その分「ありがとう」の気持ちを、日々、投稿にのせて行きますね。

今日のテーマは、出会い。。。

心友でもあり、ジュエリーデザイナーの大島果林さんとの出会いも、Facebookでした。

勉強会で何度か偶然にも隣の席でした。

こうなると必然ですね。

そのご縁から、プライベートで食事などをご一緒する中で、誕生石であるオパールの話になりました。

「市販では、なかなか、ぐっとくるようなオパールに巡り会わない」。

そんな話をしてて、初めてジュエリーデザイナーであることを知りました。

大島さんもオパールが好きな石の一つでした。

地球環境保護などで世界中を回る大島さんの話に、ぐっと引きつけられました。

彼女のブログには、地球を愛する気持ちをジュエリーのデザインに想いを入れています。

そんな魅力的なブログはこちらです。

ぜひ読んでみてください。▼

http://iridegnita-jewellery.com/?p=628/a>

今回、一目惚れで、選んだオパール。

打ち合わせでは、1ミリほどん小さいパールまで、見せていただきました。

こうして、丁寧にいろんな人の手を経て、一つのジュエリーができるのですね。

もちろん、納得してくれたオットにも感謝です。

石にはパワーが宿るとされます。

このジュエリーを手にして、出会うべくして出会った。

出会いは必然。

色も石も人も。。。出会いの偶然を楽しむ。

それは必然だったと後から気づきます。

先を考えないで直感で選ぶ。たまに失敗かなと感じる。それは失敗じゃない、おもしろみですね。

泉より。

P.S. たくさんのお祝いメッセージ、あらためて、ありがとうございました。

言葉からのパワーを、心から感じた誕生日でした。

 

 

*最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である