【ブログNo.91】出逢いを紡いで、育てる。

こんにちは。心と脳を元気にする【おもしろアート塾】の松永泉です。

フェイスブックで知り合った、安東火刈さんのワイナリーツアーイベントに家族で参加させていただきました。

リアルに出会えて、同じ時間を共有して、心の距離が近くなりました。

初めて会ったのに、懐かしい。そんな不思議な感覚でした。

フェイスブックをはじめてから、たくさんの出逢いがあります。

【おはようございます】の挨拶を毎日投稿し続けています。

途中から、挨拶だけ、こなすようになってしまいました。

なぜ、フェイスブックを始めたのか見失いかけてました。

それでは、続けるのに限界あがあります。

それよりも、コメントに、投稿に気持ちをのせていくことが大切と気づかされました。

それは、リアルに、会って、お話しできたからです。

大事な家族の時間、仕事の時間を優先して時間を決めてフェイスブックをする。

忙しいなか、投稿を読んでくださった方にリスペクトと感謝を忘れない。

 

針と糸があります。

針だけでは、痛いだけ。

糸だけでは、絡むだけ。

針に糸を通すだけで、洋服ができたりと、無限の可能性があります。

出逢いもそう。一人では何もできないけど、出会うことによって、無限の可能性がひろがります。

フェイスブックでは、今をつなげて、出逢いを大切にして紡いでいいく。

無理せず。

夢を見失わないようにしていきます。

私から始まるメッセージで、また続けていきます。

いずみより。

P.S.楽しく、おいしく、気持ちよくな投稿して、イベントを立てていきます。。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である