第一回 起業家のためのサカドフラット利用説明会

サカドフラットが会員制になり

3月にプレオープン

4月から本格オープンです。

今回は、5人の方が参加してくだいました。

どおしたら、参加する人にサカドフラットをわかってもらえるだろうか?と

意見を出し合ったりしました。

「自分のやってることで誰かの役に立ちたい!」

そんな想いの女性起業家が参加してくださいました。

デジアナ=デジタルとアナログの融合で

これってどうやるの?

こんなこと聞いていいのかな?

そんな一歩前に踏み出すための勉強会をやったりしつつ。

それぞれ、見えないところで繋がって

自立している。

そんな立ち位置で関わっていきますね。

ここから、たくさんの女性起業家が活躍しているのを思い描きました。

予祝です。

自立するお手伝いできることに

ワクワクしてます。

振り返らず、前を向いて一緒に進んでいけたらなぁと考えてます。

今度は3/27(水)19:00からです。

当日みなさまにお会いするのを待つ楽しみにしてます。

⭕️サカドフラット春の予定はこちら

⭕️サカドフラットセミナー情報満載LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40gqt0380b

⭕️ホームページはこちら

坂戸レンタルスペース サカドフラット

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である