牛嶋浩美さんの絵本作りワークショップに行きました。

憧れの牛嶋浩美さんの絵本ワークショップに行ってきました。

魔法の質問カードの絵を描いていて、海外でも活躍の有名な作家さんがワークショップを開催してると、

ライフアーティストゆるみま書道の

伊藤佳美さんから聞いて、申し込みしてしまいました。

駅を間違えたりとドジして、、

ど緊張でお会いしました。

ところが、とても、優しく、包み込むようなかたでした。

あるがまま

素直に自分を出せました。

引いた、【このはかーど】をストーリー仕立てしていきます。

ホツマツタエのヲシテ文字を浩美さんがことはを入れて作ったものです。

カードからのパワーがすごくめまいがします。

左手でとるカードが潜在意識とつながってる。

迷って引いたカードが今の自分に繋がってて、

なぜ繋がってると思ったかというと理屈抜きで「そうきたか!!」というかーどを引くからです。

導かれるまま。

浩美さんのナチュラルな存在のもと

眠ってた自分の希望、本当はの欲望。

が出てくる。

自分をさらけ出せて、不思議。

もっと素直に受け取る。

神様からのメッセージがたくさんあふれてるんだ。

全てが縁。

いいことも悪いことも。

悩んでたこと

心の底でやってみたかったことが

ぐわーんと出てきました。

終わってみたら、顔色が明るくなったよと、浩美さんに、言ってもらえてました。

カラダもココロも軽くて、

不思議な感覚。

【今が変わると未来が変わるんだよ】

「もう、違う未来が待ってる」と言ってもらいました。

鳥羽が立って、嬉しくて、ワクワクして、、、

とても濃い濃い豊かな時間となりました。

この気づきは、お会いした時、おはなししますね。

もう、話したくてうずうずしてる。

もう、すごい!

楽しみにね。

浩美さん、出会っていただき、ありがとうございました😊

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である