Facebook11年目におもうこと

2007年だったか

新橋のガード下でオットと飲んでた。

隣に座ってたフランス人の人に話しかけたら、

【Facebook、招待するからメール教えて!】と言われたのが始めるきっかけ。

そのあと、Facebook講座やら

ハウツー本など買いあさって勉強した。

いいね!

が欲しくて、夢中になっていった。

実名、顔出しが良かった。

交流会であっても

どこのだれべいがわかるからだ。

そして、2010年おもしろアート塾のスタート。

イベント立てたりした。

無料のツールで世界とつながる。

ワクワクが止まらない。

だけど、なかなかイベントごとは、

うまくいかなかった。

コンサルにホームページリニューアル

コーチングにいろいろ、試した。

だったら、私みたいな資格はあるけどイベントする場所に困ってる人いるよね?となった。

2011年に無名だけど夢のある人を応援する夢名塾をスタート。

試行錯誤、いまの、1年に数回やってる。

2013年そして、自伝の出版。

Facebookのおかげで、一時Amazonの在庫がなくなるなど、ハプニングがあり、驚いた。

この後知ってのだが、当時離れ離れだった子供たちが、検索で、私を見つけてくれてたこと。

それは、一番、フェイスブックをやってて良かったと感じた。

あっという間に11年。

これからの10年は、

どんな進化して、

何をやってるんだろ。

新しもの好きと言われるけど、

好奇心だけで生きてる感じ。

これからも。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である