1人の情熱がみんなの心を動かす〜11/23親子ふれあいまつり〜

11/23

勤労感謝の日は、親子ふれあいまつりでした。

たくさんのご近所の方々が来てくれました。

やってよかったなーっとつくづく。

娘がお世話になった学童の指導員さんが

「子供達が楽しんでもらえるイベントをしたい!」

とお話しを持ってきてくれました。

何か出来ることがあるだろうか?

でも、やれることはやろうと夫婦で話しあい

「親子ふれあいまつり実行委員会」

に入れてもらいました。

テーマは

大人も子供も楽しめる!

一階

わたあめ

ポップコーン

ストラックアウト

射的

スライム作り

二階

リラクゼーション

ハーバリュウムバイキング

ミニチュアフード

カラーセラピー

パワーストーン作り

似顔絵

おにぎり

唐揚げ

豚汁

ドリンク

もりもり盛りだくさん

うどん

ドリンクプレゼント

3日前に市役所から後援の許可がおり、

チラシも急遽折り込み

近所に配り

娘にもチラシを配ってもらって

一抹の不安

天候が悪かったら?

人が来なかったら?

心配でした。

蓋を開けてみたら

とってもいい天気

大大大盛況!

協力って

チームって

助け合いって

親子ふれあいって

こういうことなんだなと

深い気づきがありました。

1人ではできない。

みんなの力が合わさって

イベントは成り立ちますね。

ありがとうございました。

また、心あったまるイベントがしたくなりました。

11/30フラワーと&アートセラピー

#サカドフラット

#親子ふれあいまつり

#60人参加

#地域活性化

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である