夫婦13年目、滋賀の旅②日本遺産の竹生島編

琵琶湖の朝日

憧れのパワースポット竹生島へ

三代弁財天のひとつがある竹生島。

湖の形が琵琶に似ているから

琵琶湖と名付けられたとか。

美しいおはなし。

国宝の

秀吉の日本丸に使った材料をそのまま使って回廊に。

歴史を感じます。

都久夫須麻神社には、龍神様が祀られおり

昨日の目の前に現れたヘビを思い出しました。

やはり、なんかある?

ドキドキ!ワクワク!

ここの鳥居に願いを込めた瓦を二枚投げて

鳥居をくぐると願いが叶うそうです。

手前で撃沈でした。笑笑

最後、長浜の黒壁の近くのお蕎麦屋さんで、のっぺいうどんと琵琶湖のマス丼を食しました。

近江牛に近江牛のカレー、美味しかった。

焼き鯖そうめん

ご当地グルメ

サラダパン

行列のできる親子丼の店

長浜城は、秀吉が城主たったり、近くには、安土城の跡があったり

彦根城、伊吹山。

まだまだ、見どころ満載。

琵琶湖は200キロ。

世界三大古代湖だそうです。

縄文から安土桃山

歴史を感じます。

また、来ますね。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である