結婚13周年は滋賀の旅①

結婚13周年の旅は滋賀県。2005年のちょうどこの季節、京都へ新婚旅行。

当時、地元の人に琵琶湖も近いよと言われて、琵琶湖の船に乗ったのを思い出しました。

なので今回は、滋賀県に来ました。

滋賀県でも世界遺産の竹生島に行こうと。

なので豊臣秀吉がいたと言われる長浜城の近くに泊まりました。

滋賀のパワースポットをめぐり

ここが安土城があったとことか

地元のお友達に教えてもらい案内してもらいました。

多賀大社

民家を抜けるとどでかい神社が!

七五三で可愛い子供たちがたくさんいました。

多賀大社の奥宮

に行ったらなんとヘビ!

ヘビは神さまが姿を変えたものともいわれます。

なんと、このあと、神社の中には入っていきました。

やっぱり神!

振り返ってみると、龍神が彫られてました。

裏手には、大きなイワクラが。とても神聖で、荘厳な場所でした。

ほんとの神さまはこういうとこにいるのですね。

高速道路の脇?に鳥居がある

胡宮神社、

神社の裏へ回ると

イザナギとイザナミがあたたかく迎えてくれました。

アワの歌を歌ったらさらに光が増しました。

そのあとは

阿賀神社。

アマテラスの子供がまつられてる

太郎坊

勝負の神様というので

登録販売者の合格祈願をしてきました。

でっかいイワクラの間を通り抜けます。

夕焼け綺麗

北ビワコホテルグラッセにチェックイン。

温泉に入って、禊ぎました。

五感、六感が研ぎ澄まされる旅です。

竹生島編へ続く

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である