文房具と会話しながら予定を立てる。

黒の手帳をLOFTで見つけてしまった。

逆算手帳も買った。

ウィークリーの手帳は2冊も買ってしまった。

家族手帳も買った。

娘にも買った。

もう買わない。

もうハンズもLOFTも本屋も雑貨やも行かない。

こんど、ペンが増えていく。

色に惹かれるのよね。

あと書き心地。

どんだけ!?

キャンドゥーで見つけたこのボールペン!すごいクールで書きやすいの。

なにこれ?

今までいろいろ買った。

いっとき、ジェットストリームにハマり、家がジエットスリームだらけになった。

書き心地がいいのは

手帳に書きながらテンションが上がるから好き。

来月は、おもしろアートのプログラムはなにする?

と、手帳と会話してるのだ。

ペンが、私を使ってと主張してくる。

楽しくてしょうがない!

ワクワクする。

紙に書くは”神”に書く。

神様にこのワクワク届くかな。

数字も大切。

逆算してみたら1日何枚勉強すれば

登録販売者の試験まで間に合うのか?

誰となにしようか?

どんなイベントしようか?

コラボは?

アートは?

お茶会は?

旅行は?

あー寝なきゃいけないのに

また寝不足になる。

こんどこそ、毎夜、寝るまえと毎朝、手帳を見返そう。

毎年、手帳を買ったとき思ってる。

あーあできなかったと一年があっと言うまで、新しい手帳が出るころ反省する。

でもね、ちゃんと見返してみて。

結構、叶ってる!

できてないようだけど、進んでるんだよね。

ガンバってるね!

って手帳にも自分にも声かけてあげよう。

そして、愚痴ノートを作って、

愚痴をノートに書くのそのあとのりで貼ってしまう。

もう誰にも見られない。

自分も見てもわからない

なんて書いたか?

これは、満月まいさんに教えてもらいました。

ワクワクする自分も

イライラする自分も

良いことは叶うし

悪いことは手放せる。

アートもデトックスの道具の一つ。

手帳も全て自画像だ!

自分自身だから優しくしてあげよう。

今日もあの対応は最高だったよと振り返って寝よう。

余計なSNSしてる間はないぞ。

↓松永泉のおもしろアート塾。”↓

11/15 13:30〜

季節の色を描く @サカドフラット

11/21 19:00〜

季節の野菜を描く @川口

11/30 13:30〜

右脳が目覚める!手で描くお花 @サカドフラット

@サカドフラット

各種、体験セッション受けつけてます。

☆たった10分でまだ見ぬ自分発見!松永泉の右脳コーチング

☆魔法の質問カードとまだ見ぬ自分発見!右脳コーチングセッション

☆おもしろアート体験個人レッスン

常時受付てます。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である