どんな職業もセラピストだ。

臨床美術士になりたくて

芸術造形研究所に通った。

あれから 10年。あっという間だった。

今も、アートは、絵を上手く描くことが目的ではなく

発狂しそうなくらいの感情を出すためのものなんだと。

そんなアートをどう伝えたらいいのか?悩み続けた10年,

大人が楽しむアート

大人が心を解放するアート

そこには、元気な大人が限定。

人生100年時代

好きなこともできず

過ぎ去りますか?

そもそも好きなことって何ですか?

私は、世界中を味わい尽くしたい。

だから

英語も習いました。

ブランドものより

旅が好き。

飛行機

新幹線

乗り物が好き

それなのに

気がつくと

どーでもいい習い事、資格商売

自己啓発のセミナーにハマってしまったり

育児ノイローゼになりかかったり

介護でイライラしたり

してしまってたり。

仲間を応援することが

自分の夢にもなる

レンタルスペースサカドフラット

夢名塾

ユメカタお茶会

を始めて感じだことがある。

どんな職業もセラピストだって。

どんな職業の人も人を元気するんだって。

職業がなくてもセラピスト

お話を聞く聴く

聴くは効く

聴いてあげることは、

話したひとの心に癒しの薬が効いてきます。

だから

まずは、ユメカタで忘れてた夢を思い出しませんか?

出会った人の枠を外すのが好きなのは、自分がいろんな人との出会いで枠を外してもらったから

だからこんどは、私が出会った人の枠を外してもらう番だなって。

たまにバテたときは、

お友達に施術してもらったり、

お話を聞いてもらったりする。

そうするとまた、元気になる。

イベントのあとは、バタンキューになるけど、

そのとき、感謝が生まれる。

1人じゃできなかったなって、、、

元気が一番だなって

だから

心と体のバランスをとっていこう。

運がいいことに

私の周りには

いろんな職業のセラピストだらけなのです。

人と会うこと

大好きな人

自分を高めてくれる人と会うことが

私の癒しであり

元気の元なんです!

《おすすめイベント》

☆10/23 ともらぼ@サカドフラット

13:00〜16:30まで

☆10/25 昼の満月会&大人のおもしろアート《宇宙を描く》満月会&大人のおもしろアート

14:00〜16:00

☆10/26 着物deパーソナルカラー診断&アワアワ着物と色と泡とお茶会

13:00〜

10/28 さとう式&イヤーフープ作り @サカドフラット

講師 栗原登茂子

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である