築地本願寺カフェはアートだ

このイベントは

ただ築地本願寺のカフェで朝ごはんを食べるという、だげのシンプルなものなのだけど、面白い。

行きたくなったのは、この御膳の美しさ。

和って美しい。

そして、

いつもと違うメンバーに会える。

いつものメンバーが違う風に感じたり

場が違うとこうも、新鮮なんだと感じた。

美しい。

色を食べてるような感覚になる。

本能で美しいものに惹かれるから

いつも満席になるのだと感じました。

《今月のおもしろアート塾》

10/25に満月会とコラボ

宇宙を描きます。

《サカドフラットイベント》

10/17

7つの集客術10:00〜

ユメカタランチ会12:30〜

10/19

カラーリアム初級講座

10/21

サカドフラットまつり

10/22

ダークな儀式とブログ術

10/23

ともらぼ

10/25

ギョウザでユメカタ

満月会&おもしろアート(宇宙を描く)

10/28

さとう式講座イヤーフープ作り

10/27

《美しイベント》

10/26

着物と色と泡

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である