自分のヒストリーに成功の鍵がある「〜7つの集客術

前田こうじ先生の7つの集客術がバージョンアップして再開!

成功の鍵は、ヒストリーにある!

幼少期からいままで良かった思い出

悪かった思い出などを書き出し抜きます。

私の場合、

苦手だと思ったことが、案外、好きになってたりとか。

苦手を克服して、接客、営業が得意になってたなど。

そして、書き忘れてたのが、川越の製麺工場の娘だったこと。

そう、お父さんが大好きたったから

うどん屋2代目になりたかったこと。

兄がいて、夢破れたこと。

父との写真が懐かしい。

これは七五三のとき。

父は、やっぱりイケメン。

髪の毛は、薄いけど、、

当時モテモテだったみたい。

父のような人と結婚したいと思ってた。

怒るとハンパなく怖かったけど。

そして、いま、父の経営者としてのあり方はすごいなと感じてる。

食品を扱い、60年一度も事故を起こさないすごさ。

他にもいろいろ。

お客様のためだけのことを思って仕事をし続けてる。

私のもそこを目指そう。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である