プレゼンする事で、夢が近くなる

ご縁のあった人の枠を外して一緒にワクワクするツナギストの泉です。

木滝さん主催、

川口のコミニュティKFC研究会のプレゼン大会に参加しました。

6人のプレゼンター

10分間で何を表現できるのか!

私は4番目。

テーマは、

【私とおもしろアートと真実のラブレター】

なぜアートなのか?

どうして、女性不信からの

40代以上の女性を応援になったのか?

どうして真実のラブレターなのか。

今の活動、今後の夢。

を10分で、プレゼンしました。

夢中に話しました。

少しでも、思いが感じてもらえたら

それだけで、嬉しい。

そして、参加者からの

嬉しい感想をたくさんいただきました。

涙涙、、、

宝物です。

主催の木滝さんには、心から感謝です。

ありがとうございました😊

ロボットを作りたい吉田さんとコラボも楽しみ

KFCを紹介してくれた風水師の福岡先生にも感謝です。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である