懐かしの川越支店の同窓会でパワー充電

ご縁のあった人の枠を外して一緒にワクワクするツナギスト松永泉です。

私は、30年前に銀行に就職しました。

そう、バブルの絶頂期にです。

その時の川越支店のメンバーで昨年から同窓会というのをやってます。

私の同期の男の子が、なんと支店長として川越支店に帰ってきたのがきっかけです。

今回は、当時の名物次長さんが初参加です。

懐かしくて懐かしくて、、

話題が尽きません。

お客様のことを思った熱血銀行マン!

こんな銀行マンが今の時代いるでしょうか?

27年まえ、41歳で次長、支店長にはむかうカッコいいリーダーシップの次長さんです。

いまもそのキラキラした瞳は健在です。

あっという間に3時間が過ぎました。

懐かしの同期や、憧れだった人に会えたり、見た目は、かなりみんな違ってだけど。

若くてワガママな私を川越支店のメンバーが見守ってくれたんだなとつくづく。

話してるうちに、タイムスリップしてました。

ドキドキ、ワクワクな時間。

バブルの崩壊も乗り越えてきた、企業戦士たち。

元気をもらいました!

二次会のカラオケは、次の予定があり、

おあずけ。

次長、今は、リタイヤメントしてますが、瞳もキラキラ。在り方考え方の素晴らしさは、健在でした!

平成3年、社員旅行のとき。

みんな、姿形は少し変わりましたが、中身は、あの時のままというより、若返ってました!

P.S.

あのひとの歌声、聞きたかったなぁ。

次の楽しみにとっておきます。

5.20は、東新宿で笑いヨガとおもしろアートコラボ!

5/26は↓

イキザマカタリ第三弾✖︎おもしろアート

5/23 ハッピーデコワークショップ

5

その他イベント!↓

サカドフラットおもしろアートイベントはこちら

メルマガ登録こちら

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である