再会の旅は、すごい引き寄せの連続だった

ご縁のあった人の枠を外して一緒にワクワクするツナギスト松永泉です。

出張お寿司の宮本健好さんのご縁で

群馬開運巡りしてきました。

縁とは、不思議なもの。

はじめてお会いしたのに

昔からのお友達のように

意気投合和気あいあいになった

前橋のヘアーサロンマルヤマご夫婦。

美味しい和菓子や食事処に案内してもらいました。

一葉さんの今まで食べた中で和菓子最高です。

大阪屋さんの生どら

酒饅頭

ほっぺが落ちました。

たくみの里では、巨大なイノシシがお出迎え!

10年以上まえから家族ぐるみでい大好きな場所【陶芸の家】。

巡り巡って、伊草先生にサプライズで

再会。

先生が私を見るなり

「なんで?どんな縁でここにきたの?」と鳩が豆鉄砲を食ったようになりました。

伊草先生の作品、匠の技が詰まってます。

みんなで先生とライン交換こして

隣のお蕎麦やさんでランチして

ハグしてハイチーズして伊草師匠とお別れ。

お友達の鉄筋アーティストがニューヨークで個展する話題で盛り上がり!

↑夢美さんのトールペイント↑

夢美さんとの再会は、女性を応援する話やアートの話で盛り上がりました。

↑丸山好美さんの作品。↑愛が溢れてる言葉にウルウル。高崎シティギャラリーにはこの地区で発見された最古のイワクラが展示されてました

この写真を撮ったかたとミツコさんが知り合いだったのです!

丸山夫婦の引き寄せです!

丸山ご夫婦にも

【肉男MEAT MAN】の田中孝さんにも

【フラワーデザイン】のミツコさんにも

とにかく濃い一日でした。

6月18日には、ミツコさんのサロンで宮本さんのお寿司パーティもあります。

ぐるぐるなご縁のらせんだらけ。

トリハダだらけ。

たくさんの笑顔からパワーをもらいました。

出会ってくださって、ありがとうございます!

また、美味しいとこ巡りに群馬前橋に高崎にみなかみ町に行きまーす!

追伸:群馬に陶芸も一緒に、お寿司も一緒にワクワクしたい人この指とまれ!

今度は、一緒に行こうね。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である