自分を守ることが出大切な人を元気にする 【レイキマスター】カラーMステーション

レイキマスターを

満月まいさんのカラーMスステーションで、昨年末取得しました。

兼ねてから行った方がいいよ、泉ちゃんは、、人と多く会うから行った方がいいよ。

と言われ続け、体も気も重くどうにもならなくなり、カラーMステーションの門を叩きました。

スピリチュアルぽいもの。目に見えないものは好きだけど、あまり信じなかった。

本音ね。

だけど、最近、どうやらそういうチカラは、もともと持っていて、それが文明の発達のために、停止状態になってるというメッセージがいろんな方やブログなどで目にすることが多くなった。

しかも、疲れる。

人と会うのは好きだけど、とにかくドット疲れてしまう。

最短3日で受講しました。

レイキの再起動スイッチを入れもらい。

自分でも使えるまで導いてもらいました。

いや!すごい。

それからがすごい。

家族関係が良くなり

悪い気を家に持ち込まず、家の空気感がクリアになりました。

人間の本来持ってるものって、知らず知らずなくなってしまうもの。

セラピスト、ネイリスト、美容師、営業職、コンサルタント、コーチ、講師、整体師さんなどは、人と直接ふれあいます。

疲れが取れないなどありましたら、ぜひぜひ^受けてみてね。

レイキマスターなどお申込みはこちら↓

カラーMステーション

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である