松永 泉 プロフィール

profile_top

松永 泉(まつなが いずみ)右脳コーチ / クリニカルアーティスト

■ 2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷 彰宏氏 主催の「中谷塾」に入塾。

profile_book2数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。

同年、彫刻家である、故 金子 健二氏の「芸術造形研究所」に入所。

臨床美術士3級を取得する。

現在は、浅羽 聡美氏に師事。

 2010年、NPO法人ヴァンテアン・プラス(旧:中小企業支援センター)の活動として、【あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」】を立ち上げ、毎月「大人のおもしろアート塾」を開催。

翌年、2011年9月【夢名塾】設立。人は誰も創造力、タレント性、才知に溢れている。「あなたの当たり前がきっと誰かの役に立つ!自分の当たり前で誰でもプロフェッショナルになれる」をコンセプトに、実践の場と学ぶ機会を多くの仲間に提供している。

その他、企業、介護施設等でもメンタルヘルスプログラム「スマイルアートサロン」の講師を務める。

■ 2013年2月に自伝「真実のラブレター」をカナリア書房より出版。

profile_book3

■ 2013年から、CTIジャパンで、コ・アクティブコーチングの基礎コースと応用コースを学び、2014年からは、コーチングでより味わい深い人生を取り戻すための「右脳コーチング」を始めている。

受講者の声

受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」

「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。

profile_btn

松永 泉の理念

「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」

「デジタルな時代に求められる人の資質は、創造性だろう」

臨床美術の学校・芸術造形研究所をつくった彫刻家・金子健二氏の言葉より

その他

40代以上の頑張る女性を応援する活動

坂戸市のレンタルスペース《サカドフラット》運営

ニナファームジャポン正規代理店

未来の自分に自信を持つための

ユメカタお茶会、美肌お茶会など。

ご縁のあった人の枠を外して一緒にワクワクするツナギストでもあります。

1969年 埼玉県川越市出身

4人の子どもの母である