カテゴリー:自分史のドラマ

【真実のラブレター】を書くチカラになった本〜「離婚しても子供を幸せにする方法」〜

離婚して10年。 私が経験して感じたのは、自分の力ではどうにもならないことがある。 過去の出来事が、あったから今の幸せあがある。 いま、やっとつらい出来事をプラスにとらえられるようになりました。 別れてから、つらかったの […]

続きを読む

【ブログNo,124】過去に感謝できることで今を生きられる。〜真実のラブレター」を出版して〜

おもしろアート塾の松永泉です。 2013年2月20日にかねてからの夢だった自分史を出版しました。 「真実のラブレター・愛と孤独の泣き笑いノート」愛本絵美 著 カナリア書房刊 このブログでも書いていなかった真実の部分を書き […]

続きを読む

【ブログNo.111】今日は次男との再会、1周年。ピュアな気持ちで会ってくれてありがとう。

おもしろアート塾の松永泉です。いや、今日は、「泉」といういち個人として書きます。 2001年の春に離れ離れになって、去年の今日、10年目に再会。 そして今日は次男と再会して1周年。 まだ、後の二人は会えてません。 小学校 […]

続きを読む

【ブログNo.34】結婚しても、恋をしていたい。~私をデートに連れってって~

幸せになるための、お見合い結婚だった。 親を安心させるためと、若さに任せての勢いもあった。 結婚して、旦那の親と同居したのを悔やんだ。 自由がないのです。ましてや二人だけの普通のデートは一度もあません。 9人家族の食事の […]

続きを読む