松永 泉 プロフィール

松永 泉(まつなが いずみ)

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。

数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、

「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。

同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士となる。

2010年、大人のためのアートセラピー「おもしろアート塾。」翌年、

「第一回夢名塾」を開催する。

「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。

その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、参加者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかった、スッキリした」との好評を得ている。

2018年 NPO法人ヴァンテアン・プラス (旧:中小企業支援センター)の地域活動で「坂戸のレンタルスペースサカドフラット」をスタートしています。

2013年2月に自伝「真実のラブレター」をカナリア書房より出版。

⭕️Amazonから購入↓                   ⭕️ポイントが貯まるおすそわけマーケットプレイスで見る

 profile_book3真実のラブレターショップページ

 

受講者の声

受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」

「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。

profile_btn

松永 泉の理念

「大人がワクワクで、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」

臨床美術の学校・芸術造形研究所をつくった彫刻家・金子健二氏の言葉より

「デジタルな時代に求められる人の資質は、創造性だろう」

その他

40代以上の頑張る女性や子育ての終わったシニア世代を応援します。

坂戸のレンタルスペース《サカドフラット》運営

心のケア:脳が若返る大人のアートセラピー《松永泉おもしろアート塾。》

体のケア:フランス発の若返るサプリメント&コスメ《ニナファームジャポン正規代理店》

一緒に・・・・未来の自分に自信を持つための一歩を踏み出しましょう。

新月のユメカナエールお茶会、ランチ会、満月の会、サカドフラット 祭り、各種イベント企画のお手伝いなど。

趣味は、映画鑑賞、神社巡り、縄文(ホツマツタエ)、 歴史全般から近代日本の歩み、英会話、海外旅行、

温泉巡り、富士山、着付け(学びの途中です)、珈琲、お酒、美味しいものを食べることなどなど。

日本文化の継承のため《貝絵》も月一回、サカドフラットで学んでます。

ただいま、国家資格の登録販売者の資格所得に向け、猛勉強中です。

 

 

1969年 埼玉県川越市出身

4人の子どもの母である。2020年(令和二年)3月現在