松永泉という主人公で、大スペクタクルなドラマが日々描かれている。

創っていくことをしたい。

自分という人生を謳歌しよう。

止めてるのは自分。

さあ、もう、道は開けてる。

本を出して8年が過ぎた。

そう、その間に、スマホなどすごいペースで発展してきた。

この一年で、かなりスマホ保有率は上がったようだ。

もう一度、封印していた夢を描く。

真実のラブレター深掘り編。

デビューの時が待ってる。

まだ書き始めてないけど、ウズウズしている。