捨てるのにも勇気が入ります。

思い入れがある。

費やした時間がある。

費やしたお金がある。

プライドがある。

意地がある。

ふと、瞑想してて感じた。

私が捨てられないのは、子供たちの小さい頃の写真だけ。

ほかは、いらないことに気づいた。

ずっと夢で描いてた

【薬品登録販売者の資格を持ち、建物を借りて、お薬カフェをやる】

3年前から、新しくできた夢でした。

捨てられなかった。

それが執着です。

7回落ちました。

いつも私なら受かるまで頑張り通します。

そこには今の私には道が開かないのか?

心からやりたいことではなかったのか?

逃げるのではないか?

ここで諦めるのか?

もう一人の自分がチクチクといってきます。。

私が本当にやりたいのは?

この2ヶ月半は、自分と向き合った。

頭の中の会話が止まらないのです。

怖かった。捨てるのが。

やりたいこと?やれること?使命は?

なんなんだ?

出来ること。やってること。やりたいこと。紙に書き出してみた。

書くこと。描くこと。新しいことを学ぶこと。表現すること。

目の前を笑顔にすること。自分が笑顔になることをする。

本を読んだり、映画を観たり。芸術に触れること。本物に触れること。

美味しいもの体が喜ぶものを食べること。

旅すること。家族のために美味しいご飯を作ること。

諦めるのは初めてだけど、この失敗ウロウロ感、書けるジャン。

成功例、合格例ばかりみんな求めてるのだろうか。

人生のナビがあるとしたら。

もしかしてこっちが難しい道で狭いけどその先には、喜ぶ誰かがいるかもしれない。

それを夢と勘違いしていた。

そうじゃないんだ。

このプロセス、目的地まで行くプロセスが楽しくなかったら、苦しいだけでなかなか辿り着けないんだ。

人を喜ばせるのは、自分を喜ばせたらいいんだ。

自分が喜んだら、自分がして欲しい事をしていけばいいんだ。

人生は長いようで短い。短いようで長い。

イマココを楽しんでいこう。

イマココに、報告書をやらなきゃならないのに、こうして書いてる自分がいる。

書きたい。

柳のように、竹のようにしなやかに生きたい。

場所、所有物、資格、年収、役職や、何かに捉われることなく。

人の意見や評価に身を委ねたくない。

自伝「真実のラブレター」の続きもたくさん書きたい。

経験をいかした小説みたいのも書いてみたい。

そして、サカドフラットを豊かに喜んでもらえる場所にすること。

仲間のオーナーさんをECサイト応援システムで

応援して、元気にしたい。

そこに、ワクワクすることに気づいたのです。

お薬カフェの夢はは、プロの人にお話ししてお貰える場を作ればいい。

無理を通さず、きっと道が開ける時がある。

宅地宅建の資格が無くても、不動産屋さんができるように。

何をこだわってたんだろ。

柳のようにしなやからなら、動ける。

しなやかだけど折れない。

しなやかだから強い。

みんなの特性を活かす立場になれば良い。

お客様が求める相談しやすい自分でいるために向上心を使いんだ。

やっと、スタート点に立ちました。

感性を高めて行くことが大切。

感じることが大切。

家族と向き合う大切な時間もある。

英語は、世界中の人とお話しできる。

癒す。

登録販売者の試験は、逃げない。

だから、待ってもらいます。

いつか、やる時がきたらやれば良い。

いまは、自分がやりたいことを後回しにしないという想いに正直に生きたい。

夫も娘も快く、分かってくれました。

【思い存分書きなよ^_^応援するよ。】

2人とも快諾してくれました。

心から、ありがとう。

さあ、そろそろ現実世界に戻ります。

学んだことは無駄じゃない。

血となり肉となってるんだ。学びを止めるのも自分で決めるのが大人の習い事なんだ。

捨てたら、出会いも変わってきている。

眠っていた夢がむくむくと起き出してきて、見えない何かに突き動かされるように動き出している。

朝起きるのが楽しみなんだ。

 

【追伸】いつも行く神社にも報告してきたよ。大吉が出たんだ。