サカドフラット ダイエット部の松永泉です。

前回は、食についてお伝えしました。

今回は、服です。

少しでもダブついたもの、カラダのシルエットが美しくなと感じたら捨てました。

自分は、まだLサイズと信じて、ジャケットを買ったのです。

オットにファッションショーしたところ、怒られました。

「なんでそんなダボダボしたのを買ってきたんだ?今すぐ交換してきなさい!」

ええええ???自分ではしっくりきてたけど、オットからはだらしなく見えると注意されたのです。

客観的視点は、大切です。

皆さんもぜひ、友達、家族、きょうだい誰でもいいので、客観的に見てもらいましょう。

必ず試着することです。

その時、店員さんの誘惑には負けず、しっかり見てもらっていいですか?とお願いしましょう。

いいアドバイスしてくれます。

LLからL、M今は、Sサイズまで行きました。

必ず勇気を持って「合わなくなった服」は、断捨離してください!

パンツやデニムは、あと数センチで切られるものを選んで買う。

ここは頑張りどころです。

あれを着るから頑張ろうとモチベーションになりました。