クリスマスイヴに、家族で映画《新解釈 三國志》を観に行きました。

何千年前の出来事、誰が史実をもとに、いろいろな伝説が残るのでしょうか?

いまもあと2000年くらいすると、そんな未来の人がいまのニュースであるようなことを把握できるのは、難しい

史実は史実。

解釈は、自由なんだ。

視点を変えれば、いくらでも物語ができる。

平和を願う気な弱いリーダーだったかもと妄想したら、眠れなくなりそうだ。

とにかく、素直に笑えた映画でした。

映画は、心を豊かにきますね。

さいならさいならさいなら!

おうちクリスマスイブもいい感じでたのしめましたれ