今日は、母の四十九日の法要でした。

7/23の早朝亡くなって、もう四十九日かぁ。

母が亡くなった日は、雨で。

というか、お見舞いの時は、ずっとずっと雨だったような気がする。

亡くなってから、熱帯気候のような夏でした。

そして、今日も暑かった。

けど、納骨のときは、雲が灼熱の太陽を隠してくれた。母の優しさかな。

父は、2週間前から具合が悪く、また、入院している。心の病。

歳は取りたくないけど、親を見て自分は、どお歳を重ねていくか。

いまから、健康を考えていかないとと、しみじみ感じました。