【2020年2月8日】笑いヨガで人生の荒波を超えた!@カフェ童音舞(嵐山町)

1人17日に嵐山のカフェ童音舞さんで笑いヨガ体験いたしました。

人生の荒波を超える

カフェ童音舞さんのブログはこちら↓

https://s32121kayo.exblog.jp/iv/detail/?s=30677547&i=202001%2F18%2F10%2Fc0349310_13053555.jpg

笑いヨガで

笑って笑って

人生の荒波を超えるワークをやって

美味しいランチでした。

そこで、たまたま目の前に座ったかたが

北海道で素敵なアートに出会ったお話しをされたのです。

まさに、それは、私が10年、習い始めてから12年の何月がたった臨床美術なのです。

鳥肌が立ちました。

そこにいた皆さんが、そんなアートやってみたいとなり、開催することに。

2/10(月)

13時から

参加費500円ランチ、ドリンクは含まれません。。

笑ってデトックスしたあとのアートはどんなふうになるか楽しみです。

アートは、表現という、自分の中のものをデトックスの一つの方法でもあります。

上手い下手ではない、本当のアートの在り方を体感してみてください。

スピリチュアルは、好きです。

前世が見えたり、オーラが見えたりしたら、

すごいなーと思ってます。

私のやるアートをやっても、

【オーラも何にも見えない自分だけど、自分って、こんなに素敵だな】と感じられるようにならます。

そして、

いま、目の前の人がどんな気持ちかな?

いま自分はどんな気持ちかな?

いままでより感じられるようになります。

自分の眠ってた魅力を再発見できます。

ヒビッときたら、いらしてくださいね。

お申込みら、こちら↓

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=00823803210052

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士となる。 2010年、大人のためのアートセラピー「おもしろアート塾。」翌年、「第一回夢名塾」を開催「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、参加者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 2018年 NPO法人ヴァンテアン・プラス (旧:中小企業支援センター)の地域活動で「坂戸のレンタルスペースサカドフラット」をスタートしています。 モットー「大人がワクワクで、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である