【夢が叶ったらどうする?】来年のことを言って鬼をお腹から笑わせてしまいましょう!

おもしろアート塾の松永泉です。
節分。あらためて、
【どう、あり続けたいか】を意識していきます。

夢を叶えるもの。掴みにいくもの。夢は欲張りに。お金持ちになろう。

では、そのあと、どうしたいの?どうありたいの?どうありつづけたいの?

が大切なのです。

①アートで日本を元気にしたい!

②もっと、福祉、保育園などをサポートしたい。
(私の姪っ子、甥っ子は重度の発達障害なのです。)

③頑張る女性のために役に立ちたい!

そのために、まず。。。

私は、今、おもしろアート塾のコースメニューをリニューアルしています。

2月中旬には、あらためてスタートします。

オットの会社『ヴァンテアン株式会社』をソーシャルで応援しつつ、

新しいビジネスへの取り組みも始まってます。

やっと、夫婦で協力し合ってる感覚が掴めてきました。

今までは、一人で頑張っている自分がいました。

オットに、なるべくその日のうちに、ホウ・レン・ソウしていくようにしました。

そして、周りを見回したら、応援してくれるひとばかり。

だから、クヨクヨモードを忘れ、笑顔を忘れず前に進んでいこうと決めました。

 

捕らぬ狸の皮算用、来年の事をいうと鬼が笑う。

ならば、お腹抱えて、笑ってもらいましょう。

七転び八転びだっていい、夢は、欲張りに。

そして、言わないと叶いません。言ったもん勝ちなのです。

泉より。。。

P.S. これからも、笑顔を忘れず、自分を信じて、繋がりを大切にしていきますね。

 

 

 

20131105165544_1375.jpg坂内静蘭さんの書より。。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である