「もったいない。こんないい場所があるのに・・・」坂内静蘭さんとのコラボが始まったわけ。

 

おもしろアート塾のエミリーこと松永泉です。

「もったいない。こんないい場所があるのに!」
書家の坂内静蘭さんが、おもしろアート塾坂戸サロンに参加してくださった時の言葉です。
そして、坂内静蘭さんとのコラボが始まったのです。
何回かは、二人だけのサロンでした。
少しづつ、Facebookのお友達以外の人からも、

ブログを見て問い合わせがあったり。

凸版印刷さんで、出会った人などが来てくださるようになりました。
いろんな人のおかげで、続けてられる。
この坂戸サロンも、街のお絵描き屋さんとして、認知されるよう、活動プラス想いを積み重ねていきます。

参加者が場を盛り立ててくれてる。それは夢名塾も同じ。
今回は、お友達の村上まことさんがランチを作ってくれます。
中川正樹さんのマジックは、定番になりつつあります。
何より、明日香が中川マジックのお気に入りです。
人は、1人では、生きていけない。おかげ様の気持ちでまいります。
11月30日10時から、坂戸サロンで、お待ちしております。
参加されるかたは、ご住所とお名前を坂内静蘭さんあてにメッセージしてくださいね。
見本を書いてきてくれます。

★11/30(土) 第3回 書家の坂内静蘭さんと書とアートのコラボイベント!in坂戸サロン

【年賀状&ハガキサイズ水彩の滲み絵クリスマスカード】
〜大人の手書き年賀状〜10:00~12:00
〜ハガキサイズの季節のアート〜13:30~15:30
*ランチはサプライズあり!第一部でお腹空かせておかないと。
リストランテ IZUMI open!
シェフは、なんとMakoto Murakami さんです!
https://www.facebook.com/makoto.murakami.9047?hc_location=event_guest
お早めのご予約を!

 

11/28いよいよ明日開催!想像力と創造力を磨こう!▼

http://omoshiro-art-jyuku.com/archives/3678.html

P.S.あなたにお会い出来るのを楽しみにしてます。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である