おもしろアート塾の松永泉です。

いま、嬉しいことに、好きなことで感じたままに活動していられます。

昔からそうだったのではありません。

自分は、なんでもやってみないで後悔するより、やってみて後悔するのを選びます。

なぜならば、あきらめて苦い想いをしたことがあったから。

ずっと「好きなこと」を生きていく上で封印してきました。

もともと絵を描くのが好きです。

高校受験のとき、母に

「絵では食べていけない。商業高校にしなさい」

と強く美術への道を反対されました。

泣く泣くあきらめました。

それからは、何の目標も夢もなく空虚な時間が流れました。

あのとき以来、母を恨んでいました。

今思えば、絵の勉強を「本気でしたい」という情熱がまだ足りなかったのです。

それは、最近やっとわかりました。

あきらめたのも自分で決めたのです。

月日は流れて、子育て、家事、仕事に追われる日々。

忘れていた小さな夢。

「おばあちゃんになっても、小さなお絵描き教室を続けてる。」

そこには、老若男女集まってくる。

小さな小さなお絵描き教室。

 

ある日、今のオットに話した、小さな夢。

 

「それなら、今、絵を学んだらいいよ」

 

と、心よく応援してくれてたのです。

 

臨床美術に出合って、木村聡美先生に出会って、学んで、もっと好きになりました。

木村先生のように、アートの深さを知り、本当の面白さを伝えていきたい。

先生のアートに対する情熱にほれました。

この人から教わりたい。アートをもっと深く知りたい。いろんな現場を経験したい。

そう、強く感じた時から、私の師匠となりました。

情熱のある師匠に出会えたことに感謝です。

学べば学ぶほど、自分の中から、溢れ出てくる気持ち。

 

商業高校出身、波瀾万丈人生の私だからこそ、伝えられるアートがある。

すべて人生経験はプラスになる。

そんな根拠のない自信にもあふれました。

元気な大人をもっと元気にする。。

いま、夢へのその情熱だけで体が動いています。

泉より。

P.S. アートへの心がうずいたら、大人のための図工教室に、いつでも会いにきてくださいね。

〜次回は、夢名塾について、綴ります。〜

お忙しいなか、最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

【おもしろアート塾主催イベントのお知らせ】

*10月28日(日)夢名塾 ミニセミナー実践会@イタリア文化会館

10:00〜13:00

お申し込みはこちら→   http://www.reservestock.jp/events/7649

講師あと1名さま募集しております。

*10月30日(火)おとなのための図工教室

18:30〜  お申し込みはこちら→http://vantean.jp/art/form/index.html