【ブログNo.109】続ける事で、今までの出来事に感謝できた。

お疲れ様です。おもしろアート塾の松永泉です。

 

ずっとお休みしてた、おとなのための図工教室を8月から再開しました。

再開、第一回目は、結果、生徒さん、ゼロでした。

気持ちは、クリアです。

ゼロでも、リズムよくやろうと決めたからです。

 

一人講師と、生徒をやりました。

気分はストリートミュージシャン。

ストリートミュージシャンは歌が好きだから歌ってる。

人がみてるからではなく。歌いつづけている。

それと同じ気分になれました。不思議ですね。

何回もやってるカリキュラムでしたが、1人でやることで発見もありました。

 

やりながら走馬灯のように、今までの事が思い出されました。

1番最初に生徒になってくれたオット。

現場を作ってくれたブリッジコーポレーション。

カズスケさんの、つどい処。 阪口さん。ひさえちゃん。

その人たちのことを思い浮かべたら、嬉しくなったのです。

 

感謝の気持ちが、こみ上げてきました。

 

その気持ちを帰ってから、オットに伝えました。

「これから10回生徒がゼロでもアート塾続けられるか?」

オットのズバリの質問に即答。

「もちろん。やり続けるよ。」

好きなことだもの。

アートで日本を元気にしたい。

 

アートはその力を持っている。

楽しんでる大人が増えれば子供達も「大人ってかっこいいな」と感じる。

そう信じる自分がいます。

情熱があるから。

まだまだ夢の続き。

もうすぐ八月が終わる日の出来事でした。

そして、9月から待ち遠しい気分になりました。

泉より。

忙しいなか最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

まだこの話の続きが次回に。おたのしみにしてください。

泉より。

 

臨床アートの考えを反映させたのが夢名塾。も1周年を迎えられました。

場の提供。場数の提供。初心に戻ってと新しい試みでまたスタートしてまいります。

 

【10月の予定】

10月10日  (水)大人の図工教室  @池袋勤労福祉会館 美術室

18:30〜http://vantean.jp/art/form/index.html

10月28日(日)夢名塾 ミニセミナー実践会@イタリア文化会館

10:00〜13:00

http://www.reservestock.jp/events/7649

講師あと三名さま募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である