【ブログNo.107】七夕の夜は、絆をつくる超実践ソーシャルメディアの授業でこれからのソーシャル人としての道をインストール。

おもしろアート塾の松永泉です。

【絆をつくる超実践ソーシャルメディアの授業】に参加してきました。

松宮先生の言葉で一番ささったのが【一緒に成長していこう】です。

もう一人勝ちの時代は終わったのです。

 

私は、おかげさまでクラウトスコアが75あります。

クラウトスコアとはインターネット上の影響力を数値化したものです。

AKBは80。

レデディガガが98です。

これは、自分一人の力ではできませんでした。

影響力のある松宮義仁氏や、コーチング研究会の篠原伸介氏。竹村玲奈さん。

iPad研究会の林寛泰さん。フFacebookビギナーズ倶楽部の黒斗ヒロシさん

のつながりが大きかったからです。

それと、いつもの投稿に、忙しい中、いいねやコメントを入れてくださる方々のおかげです。

そうして、これからは、絆を大切にする活動。

まだまだ、無名な仲間を応援していく。

これから夢がある人たちに夢を実現できる場所を作っていく。

仲間が企画したイベントに自ら参加していく。

参加できないときは、シェアしていく。

先日の南三陸町のWifi付きパソコンの支援の件のように。

小さな活動の応援の輪が波紋のように広がっていくことを目標とします。

泉より。

P.S.

どんどん、仲間が開催するイベントには参加していきます。

これも応援の一つですね。

遠慮なく、お誘いメール、メッセージくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である