わたし色、じっくりゆっくり試行錯誤しながら見つけていく。

こころと脳を元気にする、おもしろアート塾の松永泉です。

目標設定をし直しました。

今年もあとのこすところ、を振り返り、できたこともできなかったこともありました。

今を知るとは、今の自分にから逃げないこと。

できなかったことを悔やむより、どうしたらできるんだろうと思考をかえてみました。

基本は家族。

無理せず方の力を抜いて、進んでいきます。

色の意味よりワクワク感は、こちらから▼
http://omoshiro-art-jyuku.com/archives/2578.html/a>

この時間には、ブログをあげるという、目標をつけました。

ただし子供が具合悪かったりしたらなし。

無理しない。

まずは、家族優先。

それ以外は更新する。

テーマは、アートの視点から五感を使った日常の小さな気づき。

映画、本も五感を使います。

人との出会いも、感じたことをぶっちゃけて綴ります。

おもしろアート塾のメニューも今月にはリニューアルしていきます。

そのつどブログでお知らせできたらと考えてます。

トライして、失敗して、またトライして考えて。

チャレンジして、迷って、またチャレンジして。

そうしながら、私カラーをつくっていきますね。

今月からまた、よろしくお願いいたします。

泉より。
P.S.
あなたの「今日」、「今」の「こころ」は何色ですか?

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である