【ブログNo.98】≪ぶっちゃける≫のが私の最強の武器。

おもしろアート塾の松永泉です。

リツコママ 直伝のぶっちゃけ力は、評価を取っ払う最強の武器。

ママは、お客様を笑わすのが好きでした。

ギャグは、寒いのですがとにかく笑ってくれるのを、やりがいにしてます。

そこで学んだのは、≪ぶっちゃけ力≫。

人によく見られたいを取っ払う技術です。

 

離婚して、子供たちと離れ離れで、ぼろぼろに落ち込んでた私に

【バツイチ、バツニは、当たり前。

バツイチぐらいでへこむな!前向きにいきなさい。

ちょっと早く、子離れしたと思いなさい。

必ず、大人になれば会える。それまで前を向いてプライドを持って仕事をする】

ママが渇をくれました。

 

何より「ぶっちゃける」と楽になったに気づいたのです。

 

電撃離婚も、以前の結婚生活も、再婚してから、今も価値があります。

 

 

ぶっちゃけの効果は、

他人から見て、「いい仕事、いい学歴、いい奥さん、いいお母さんでなければならない」から解放されること。

つらい時は、素直に感情を出します。

嬉しい時は、めっちゃ笑顔です。

凹んだら、めちゃへこみます。

怒ったら、めちゃ怒ります。

それでいいのです。

だけど、次の日までひきづらないが自分ルール。

いやなことはサンボ歩くと忘れるくらいの勢いが大切。

ちょっと引きずるのあり。

それが私自身だから。

短所は、生きる上での最強の武器になります。

泉より。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

20120615-001211.jpg

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である