もし高校野球のマネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら。

[もしドラ]を読んで、学んだこと、気づきがもうひとつありました。。

『プロセスを大切にする』

結果や評価ではなく、プロセスを楽しむ。

 

これは、臨床アートの考え方と繋がりました。。

 

 

講師や、生徒としてでなく、作品を通してお互いに悩んでいきます。

 

一緒に、出来上がった作品に感動します。

それが、楽しい思い出として脳にインプットされるのです。

作品は、出来上りを目指さなくていいのです。。

 

野球なら、勝たなくていいのです。

もちろん勝つことを目指します。

勝っても、負けても、

チームがひとつになるための苦労を、分かち合えることが大切。

あとから結果がついてくるのです。

 

≪感動≫が、脳に焼きつけられればいいのです。

 

 

次回は≪完成しなくていい≫です。

≪お知らせ≫

 *第3回おとなの図工教室@池袋 「たった10分で自分だけの色を発見する方法」のお申込みフォーム*

http://kokucheese.com/event/index/27379/
Facebookイベントページ

http://www.facebook.com/events/299609623438947/

 

第7回 夢名塾「ミニセミナー実践会」「たった10分で、愛され脳になる方法」のお申込ページフォーム
http://kokucheese.com/event/index/30854/