【オハ読No.58】『スターバックスを世界一にするために守り続けていきた大切な原則』

わたしは、スタバが大好きです。

元気をつけたいとき、いいことがあった時に飲むことにしています。

この本は、小さな気づきを改善していった軌跡が詰まっています。

 

 

「ノー」とは言わない。

以前、偽札防止に100ドル札禁止の看板をだしていたのです。

「100ドル札も使ってもらえないだろうか」の声で、

100ドル札使用禁止の看板は、お客様に「ノー」と言っていたことに気づいたのです。

今では、100ドル札をうけとることに誇りを持っている。

 

いつもの【ノー】に気づいて【イエス】に変えていくから、成功するのですね。

わたしは、いつも1万円札は、スタバで使って両替します。

小銭がないとタクシー、コインパーキングで1万円が使えないからです。

快く、受け取ってくれるから、スタバで両替と自然にインプットされていたのですね。

小さな、あたりまえにチャンスが隠れてます。気づく力が成功につながる。

ますます、スタバファンになる1冊でした。

泉より。