【ブログNo.54】ありのままの自分でいることは進化し続けること。

「未来記憶」の著者 池田貴将さんの「アンソニーロビンズ【直伝】~最重要原則1日集中コース~に参加してきました。

毎日、目標達成のために99%仕事(作業)に時間がつかわれてしまう。

「達成の科学」
「何をなすべきか」を知り、「仮説」と「検証」を繰り返改善していくスキル。
「時間管理」「決断」「問題解決」など、

人生の質を高めるにはもう一つの「充実の芸術」が、重要である。

私は、これを聴いて、右脳と左脳の関係性のよううに捉えました。

最高のパフォーマンスを引き出す心理学。

【答え】や【方程式】が存在しない【アートの世界】。
 
芸術作品に対する評価が1人1人違うように、1人1人感情はちっがう。

ビジョンを実現するための行動が自然に起きる「自分」を創るスキルのほうが80%残りが20%が「何をなすべきか」を知り、「仮説」と「検証」を繰り返改善していくスキル。

いま、私が伝えようとしているアートの効果なのです。

嬉しかった。

いままで、アートは、成功していく上で必要ないものと認識されてきました。

今日のセミナーにでて、これか最重要であると言いきってるのです。

アートも右脳だけを使うのではなく左脳で、構成したりデフォルメしたり、両方使うのが
脳の活性化になると勉強しました。

それを、伝えて続けています。

卓越した人生へと導く2つのスキルは、
いま、この瞬間に幸せに感じる「充実」と「達成」をもたらすスキル。
ワンセットなのです。。

未来記憶を作るのには、意味付け「力」が必要。
意味付け【力】筋肉と同じで鍛えないと衰えます。

掃除したら、運気があがって、お金持ちになる。

毎日コツコツ「あーめんどくさいな」と思ったら筋肉を鍛えるときです。

できなかったことよりできたことを記憶する。
その積み重ねが人生を決めているのだ。

未来記憶をアート塾と夢名塾でも、創っていきたいです。
いま、欲しいセミナーにー出逢いました。
進化してる池田先生だから、心に響いたのですね。
もう、過去の感情にはひきずられません。
泉より。

P.S.あなたと、出会って、自信を取り戻せました。ありがとう。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である