【ブログNo.53】自分の声で自分を鍛える。

NOVA9年目の私が、グロービッシュを学んできました。

今年の目標で、もう一歩英語をステップアップしたいと考えたからです。

講師の聴覚カウンセラーでもある今井広子さんは、落ち着いてて丁寧に綺麗な日本語を話す方です。

この奥ゆかしい方が、英語をいったん口にすると、ネイティブです。

そのチェンジぶりに目が点です。

決めた。今井さんのようになりたい。なる。

もっと気に入ったのが、情熱です。

【世界に飛び出すコミニケーター、世界で活躍する人に育てたい】

聴覚を鍛えれば、日本人もみなネイティブ。
きちんと文法がなってなくていいんです。
自信をつけること。
グローバルに通じるイングリッシュでいいのです。

聴覚を鍛えれば、脳も元気になります。
姿勢も良くなります。
心も元気になります。
人から与えてもらうのではなく、
自分の耳を鍛えてくのは自分。
毎日のトレーニングなのです。
自分の声で自分の耳を鍛えて、Facebookだけじゃなく、リアルに世界に飛び出せますね。
私もこのアートの良さを、世界に伝えられるようになりたい。
そんな夢まで見えてきました。
大人の勉強は、たのしい。
やめられません。

6ヶ月後、未来が、楽しみです。

いずみより。

P.S.あなたが、私の夢を聞いてくれるからなお、楽しいです。ありがとう。

第6回夢名塾「ミニセミナー実践会」のお申込
http://kokucheese.com/event/index/26606/
第2回 おとなの図工教室@池袋のお申込
http://kokucheese.com/event/index/27379/

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である