日常でも、五感の冒険をすることができます。

コツは、ゆっくり味わうです。

例えば、コーヒー。

ふたを開けた時の香り。

お湯を入れた時。

口に入れる前。

したの上。

味。

ほろ苦い。

香りは、酸味のかかった鼻に抜ける感じ。

あたたかさ。

香りを色に例えたら、このリラックスした気持ちを色に例えたら。

今度は、コーヒーに物語を感じます。

私の手元に珈琲が届くまで、何人の人が携わったのだろうか。

など、感じます。

妄想の世界になっていいのです。

こうして何気ない日常で、五感を使う時間を意識して3分くらい作ってみるおです。

もの見え方が違ってきます。

物も、人も、コーヒーも、じっくり観察することで見た目だけでない深いところが見えるようになるのです。

おもしろアートでは、実際に、じっくり見て観察することで五感で感じるトレーニングをします。

忙しすぎて、感じることを忘れいませんか。

私も忙しさの中、感じる時間を意識して、作っていきます。

泉より。

P.S. あなたが、感じることを教えてくれました。

*最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

いいねやコメントが、今日の励みになります。

お気に召しましたら、応援をお願いたします。

「おとなの図工教室 第2回 @池袋 「五感の冒険をしよう」」のお申込は下記にな
ります。

http://kokucheese.com/event/index/27379/