【ブログNo.29】「描くこと」で、新しいアイデァが生まれる。~Time Rich Club「目標設定セミナー」~

タイムリッチクラブの「目標設定セミナー」に参加してきました。

【日本人のためのフェイスブック入門】の著者、松宮義仁先生が講師です。

シンプルマッピングで、10年後の自分を書き出して、3年後、1年後と目標を近づけていくのです。

ワークショップ形式で、夢をみんなの前で1分間でスピーチ。

フェイスブックでは知っていても、顔を合わせるのは、初めての人ばかりです。

それが、脳を刺激しました。

人に話すことで、夢も具体的になって、いいものが出来上がるんだと感じました。

未来を考える時も、ワクワクするかどうか大切です。

最初は、手がなかなか動きません。

絵を描くのと似てますね。

将来の自分をイメージし続けます。

頭の中でワクワクして、夢を実現している映像が見えてきます。

ワクワクしなかったら、描きなおせばいいのです。

そこに間違いはないから、書きつづけるのです。

すこしづつ、見えてきます。

いつのまにか夢の地図の出来上がってしまう。

これがシンプルマッピングのマジックです。

話すこと、描くこと、勉強会でのコミニュケーション。

どれも場数を踏むことで、おもしろくなっていくんですね。

勉強会は、常連さんも含めて、新しい人も増えていくのが楽しい。

 

「できてなかったっら、止まらないで、また進めばいいんですよ」

と、嬉しそうに話す松宮先生。

もちろん先生自身も夢を語ってくれます。

みんなの夢を聴くと、自分のことのようにワクワクしてきました。

自分の主宰する、アート塾、夢名塾も、そんなワクワク感のある塾にしていきますね。

泉より。

P.S.いつも、あなたが一緒だからヒラメキがあります。

*最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

いいねやコメントが今日の励みになります。

お気に召しましたら、応援を、よろしくお願いいたします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である