なぜ、夢名塾?なぜ、レンタルスペースサカドフラットなのか❷

もう一つ、おっとの夢は、

美味しいものを飲んだり、食べたりするの大好きなのが趣味です。

で、やはり、どんなに腕があっても場所代でお店を出せない料理人の人たちに場所を安価で貸し出しして、名が売れたら独り立ちして行く場所。

場数を重ねたいひとのための場所を作りたいねという夢物語でした。

最初は、私が臨床美術をやりたいからとおもしろアート塾という屋号を掲げ活動してました。

ふと、私も活躍する場所がなかったのです。

とにかく場所を、探しました。

安いところはすぐ埋まってしまったのです。

あ資格は取っけど

場所がないひと

夢はあるけど無名な人

そんな人たちがあつまりプレゼンしたりするイベントを思いついたのが

「誰でも講師になれる夢名塾」のスタート2011年9月27日でした。

↑よく覚えてるね!

笑笑

試行錯誤しながら、

アートを広めたい思いと

夢名塾とで動き出したのです。

2004年のnpo法人中小企業支援センターから

10年以上たって

おっとの夢ともリンクし始めてます。

当時は、フェイスブックもスマホもない時代でした。

ホームページも高額でした。

いま、自分がプラットホームになればいいんだと気付かされ

今年の4月からサカドフラットと名前をつけ、レンタルボックスやスペースをはじめました。

そして、新たな、リスタート。

9月からは、

npo法人ヴァンテアン・プラス

☆メンタルヘルス部門:おもしろアート塾

☆会員制ワクワクレンタルスペース

ワクワク会員募集中

ワクワク会員さま限定プランなど

構想中です。

これからも「おもしろアート塾」

レンタルスペース「サガドフラット」

よろしくお願いします。^_^

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である