外国人のお友達も連れてきてね!諭吉さんへお手紙を書く【問】ワークショップ

出会った人の枠を外して一緒にワクワクするツナギスト松永泉です。

4/12に問い筆 ゆるみま書

「問い」を使ったセラピーワークお金編を

魔法質問カードトレーナー&問いゆるみま書の

伊藤佳美さんが開催しました。

お金についていくつかの質問で今まで味わってきた

感情を書いて頂きシェアしあいました。

その後

諭吉さんの気持ちになって

お手紙を書いたり〜🤣

カードからメッセージをヒ

ントに自分の想いを書いてみました。

皆様最後はニヤつきながら書きまくりました。

金を出すのも受け取るワーくでは、

実際に諭吉さんを使ってやりとりして、

気持ちをそれぞれ書きます。

なんか、自分のくせや、お金に対するブロックに

気づかされました。

佳美さん、ありがとうございました。

※筆文字講座は別日に。予定は5月第ニ火曜、木曜のどちらか。

問い筆講座も楽しみ❤️

追伸:

オットと諭吉さんへのお手紙の話ししたら、、

なんと、【諭吉さん、今度は、外国人のお友達も連れてきてね。暗号通貨くんは、顔がないからダメだよ】と言ったのです。

なるほどー!

いろいろな人とやると、楽しいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である