ニガテも場数で楽しくなる

はっきりいって、イベントを立てたり、集客するのはニガテです。

SNSの投稿もニガテ。

人前で話すのもニガテ。

2008年に、まだ英語だったフェイスブックをはじめました。

LIKEボタン押すのもビクビク。

2010年に、臨床美術士という資格をとり、さあ、「おもしろアート塾。」スタート。

サイトもつくり、値段も設定して、

あとは、生徒さんがワサワサくるのかと、待ってました。

結果は、チーン、、、

誰も来ません。

早速、フェイスブックでと思ったけど、よくわからない。

都内まで、勉強に行きました。

そのとき知り合ったのが、山田トモミさん。

定期的に iPhoneの使い方アプリの使い方など、教えてくれて、女性目線でありがたかった。

何度も何度も思考錯誤、イベントを立てて行きました。

だけど、慣れなんです。

場数。

今でもも、不得意です。

人ととにかく会って行きました。

楽しいイベントに参加したり。

中には、泥臭いよね。と嫌味を言われたり。

いまは、とことん泥臭くていいと確信してます。

ひとは、綺麗ごとでは、もう、心を動かされない。

その人のストーリーなんです。

そして、できないことは、うまくいってる人から学ぶのが一番。

コラボしたりしながら、アウトプットしながら、実践と言う名の学習してます。

遠回りしたけど、もしかするとその経験もプラスになり、結果近道になります。

いつのまにかニガテが好きになってるのです。

最近では、

自分とはちょっと違う環境のところ、若い年代のコミニュティに参加してます。

^_^アート塾今後のイベント^_^

3/14 前田こうじさんの7つの集客術

3/20 いまさら聞けないフェイスブック活用法〜ともらぼの山田トモミさん〜

3/25地元人も知らない小江戸川越パワースポット巡り

3/30 プロフィール写真撮影会

4/16たった10分できてる愛されブランディング術&右脳活性大人のおもしろアート塾

など盛りだくさん^_^

春よ早く来い。

一緒に実践しながら成長していきましょう^_^

そこから生まれた、夢名塾。

その辺は、次回のブログで、、

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である