夢ノートは、自分の才能(強み)を知ってから書く

お友達にすすめられすぐ買いました。

【さあ、じぶんの才能に目覚めようストレングス・ファインダー2.0】

こんなハードカバー読めないよー。と正直な気持ち。

巻末についてるURLを入れてパスワードを入れるとテストが自動的に始まる。

注:静かな場所で30分くらい1人で集中できるところ選ぶ。

つらつらと質問に答えて終了。

強みの結果が出てくる。

まあ、それが当たってて、

読んでて、自分だわ。って納得するの。

読み終わったら、自分の中から自信が湧いてくる。

私の強みって、これだ!これを活かして行けばいいんだって、夢も書き換えたくなります。

よく、仕事をする上でリストアップという作業があります。

この言葉に、アレルギーさえ覚える人もいると思います。

でもこれを読んだあとは、夢か具体的にどうやって実現していくかまで思い浮かんできます。

ネガティブな思考だったり、否定形だったりが身についてることに気づき。

なんか、うまくいくよーと自信に変わっていくのです。

前は、心の奥底でいや、そうは言っても、なかなかねという囁きに耳を傾けていた。

これは、身近なひと、夫婦でやるのが一番おすすめ。

その後にお友達や、仕事仲間。

でも自分の強みがわかるとこんなにも行動に自信がつくんだと改めて感じました。

人より自分を知る。

この本を読んだあとは、自分がめちゃくちゃ好きになります。

2/7.

夢名塾7つの集客術ワークショップ

10時〜

2/8

ルマタン茶会

参加したいかたは、コメントください^_^

9時〜

2/25

小江戸川越パワースポット巡り

ワクワクいっつぱいだね!

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である