【ブログNo.78】会話で未来からのチャンスを逃さない。中谷塾

2008年4月、初参加したころの写真

こんばんは。おもしろアート塾の松永泉です。

4月7日、中谷塾の『会話塾』に、急きょ参加しました。

元気を充電するためです。

中谷塾、4周年でした。5年目に入ったのです。

 

 

今回、刺さったお題が、「メールで、返信しづらかったもの」です。

みんなで、ホワイトボードに書き出しました。

「どう思いますか?」などをメールで送ってたのをおもいだしました。

やっちゃてた、NGワードがたくさんありました。

メールだからではでなく、会話にもじぶんの気づかなかった癖が出ると気づきました。

お題を塾生で、一緒に考えるのが楽しい。

自分で気づくことが面白い。

厳しいことを言ってくれる仲間にも感謝。

小さなことだけど、ポジティブな気持ちを載せて、メッセージを発信していきます。

 

泉より。

中谷塾にみならって、夢名塾も、進化していきます。

▼夢名塾のお申し込みフォーム▼
http://kokucheese.com/event/index/33112/

 
夢名塾の予告篇ムービー▼
http://www.youtube.com/watch?v=3E6X3xdHZig&feature=youtu.be

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である