【オハ読No.60】は、中谷彰宏先生の「明日がワクワクする50の方法」です。

うまくいかないとき、寝る前に読む本です。

光と影。

影の部分は誰も評価してくれないコツコツした部分です。

そこがあるから光の部分がより輝く。

絵を描く時も、かげの部分を大切に描きます。

より、色を重ねるのは、影の部分なのです。

 

光ってるところは、影をしっかり描くから、あまり塗りこまなくても明るく目立つのです。

出ている部分を目立とうとして、光ってるところばかり塗りこんでしまうと、目だたくなる。

 

せっかくある影の部分を大切にていきます。

今までだったら、このブログも書かずに寝ていました。

でも、一行でもいいと思ってかきました。

あんがい書けるののですね。

また朝起きて、一ミリ、生まれかわります。

おやすみなさい。

いずみより。