【ブログNo.40】夢は、みんなの前で話すと実現する。

第5回夢名塾が、2012年1月21日に開催され、盛り上がりました。

熱い、夢名塾レポートです。

【菅野塾】

≪クラッシッ音楽を聴き比べよう!

同じ曲を指揮者や、同指揮者でもなくなる1年前、戦争前後で聞き比べをしました。

その時の指揮者の心境を感じた。

同じ曲でもこんなに、ちがうなんて。初体験でした。(コメント:吉家志)

楽譜は、一つの基準にすぎず、音楽は、識者の解釈によってきまる。

これは普通に生きていて知ることはできない知識です。(コメント:阪口達哉)

クラシック音楽が身近に感じました。(コメント:間山彰子)≫

菅野さんも三月に塾を開催する予定です。楽しみですね。

【秋山塾】

≪ブログ実践者が必ず悩む問題点から入り、
継続するコツを披露。

キャベツの値段ネタでこれほど惹き
付けられるとは思いませんでした。

数値の捉え方も柔らかく竹虎さんの
お人柄が出ていました。(コメント:菅野雄平)

ネタには、人が経験したことないものと、普通のネタあるって教えてもらいました。(コメント:吉家志保)≫

ブログを毎日書くコツ、竹虎経営塾で、披露するそうです。楽しみですね。

 

 

 

【志保塾】

≪実践中の朗読にチャレンジ。

朗読のポイントも分かりやすく講義され、また読み聞かせて頂きました。

受講生にも朗読を体験させたらより

面白くなると思いました。次回も期待大でした。(コメント:菅野雄平)≫

志保ちゃんの朗読癒されました。

中谷先生の【恋の奇跡の起こし方】

『自分にも「がんばったね」とほめてあげよう』

この言葉が、心に刺さりました。

 

【阪口塾】

≪1月から1に焦点を持っていき、UNOを

使う意外性が惹き付けられました。

UNOがキックボクシングに通じる視点もガッテ でした。(コメント:菅野雄平)≫

次回は2月11日は、「阪口流 作家塾」、どんな視点から来るか楽しみですね。

 

【小杉塾】

≪アダルトネタから入りながらもAVの背景に

あるギターに注目。

ACから学べる事と結びつきを見出す点が爽やかでした。いつも身近にあるネタに面白味を見出す視点が私は好きです。(コメント:菅野雄平)≫

「凡事徹底」で、身近な人へのあいさつを徹底しようと考えさせられました。

ありがとう。  松永 泉

 

 

 

第6回夢名塾(2月11日(土)11:30~「ミニセミナー実践会」のお申込はこちらからです。↓http://kokucheese.com/event/index/26606

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、一冊の本をきっかけに作家、中谷彰宏氏主催の中谷塾に入塾。数々のセミナーをきっかけに、子どもの頃から好きだった「絵を描くこと」で世の中を元気にしたいと志を抱き、「クリニカルアーティスト」になるべく道を歩み始める。 同年、彫刻家である、故金子健二氏の芸塾造形研究所に入所。臨床美術士3級を取得する。 2010年、あなたの脳と心を元気にするプロジェクト「おもしろアート塾」を立ち上げ、月に2回大人の為の図工教室を開催。翌年、「夢名塾」設立。「だれでも講師になれる」をコンセプトに、講師としての実践の場を多くの仲間に提供している。 その他、企業、介護施設等でもアート教室の講師を務め、受講者からは「自分がこんなに描けるとは思ってなかった」「上手い、下手ではないんですね」「楽しかったし、スッキリした」との好評を得ている。 モットー「大人が元気で、子どもたちが未来に夢を持てる社会にしたい」 1969年 埼玉県川越市出身 4人の子どもの母である